平成30年3月27日(火)

これぞ、究極の長寿法!

帯津良一先生

帯津良一先生

医学博士、帯津三敬病院名誉院長



概要

東大病院、都立駒込病院で、長い年月、癌の外科手術をしてきて、癌の患者に対しては、単に手術だけでなく、心とからだの両面からの治療が大切だと考え、その後、埼玉県川越市で、帯津三敬病院を開設してから、外科手術ばかりではなく、患者の「体・心・気・霊性・自然治癒力」を総合的に考える「ホリスティック医療」を行っている。さらには、西洋医学だけではなく、中国医学やインド医学や代替医学をも取り入れている。また、日常の食事や「心の持ち方」も大切だとされ、お話をうかがって、「名医のあり方はかくあるべし」、と感銘し、大層勉強になりました。(清原記)
ご案内状(pdf)

<<